モータースポーツ

F12020プレシーズンテストが終了!今年のメルセデス・フェラーリ・レッドブルの勢力図は?

photo credit: Renzopaso Mercedes W11 / Lewis Hamilton / GBR / Mercedes-AMG Petronas Formula One Team via photopin (license)
こんにちはkazutomo gamesです

プレシーズンテストが行われましたがテストの重要性や
今年の予想などを書いていきたいと思います

F12020 プレシーズンテストが終了

F12020開幕戦オーストリアGP[決勝日3月15日(日)]

三月からF12020が開幕するが

私は言いたいテストが大事で重要だということ

プレシーズンテストの重要性

このプレシーズンテスト期間と開幕戦までの頑張りが

今年の開幕戦~前半戦が決まるといっても過言ではないです

さらに言うとシーズン全体にも関わることになります

テストプログラムで集めたデータを開幕戦までに反映させていく作業が大切です

テストで安定した走行して周回数を重ねて多くのデータを取ったチームが有利になります

テストでトラブルが多いとその対策に時間が取られてしまいマシンセッティングや
テストしたい新しいパーツなどが出来ないのでそこでのデータも不足して信頼性も
いまいちという悪循環になってしまいます

とはいえシェイクダウンで新車はどうしてもトラブルが出てしまうのはある程度
しょうがない所ではありますが想定の範囲内や前向きなトラブル開幕戦までに見つけたい
ことだったらいいとは思います

やはり強いのはメルセデス?

今年もメルセデス・フェラーリ・レッドブルの3チームで優勝争いが展開されると思います

メルセデスはテストも順調に進んでいた印象です(今年も速そうです!

少しパワーユニットに不安がありそうな感じがしますが

開幕戦までにはメルセデスのことですから上手くまとめてくると思いますね

メルセデスとハミルトンは最強コンビ!

6年連続コンストラクタ―ズチャンピオン
3年連続通算6度目のワールドチャンピオン

成績だけ観ても驚異的な数字

今年も絶対にコンストラクタ―ズチャンピオン・ドライバーズチャンピオンを
狙ってくると思います

フェラーリ・レッドブルはどこまで対抗できるか

フェラーリは去年は前半戦が上手くいかなくてポイントランキング(チーム・ドライバー)で差をつけられてしまいましたが今年はどんな戦いをみせるのか

今年のテストではフェラーリはやや不安を残す形となったが開幕戦までに巻き返せるか?


photo credit: Renzopaso Ferrari SF1000 / Charles Leclerc / MCO / Scuderia Ferrari via photopin (license)

レッドブルホンダ勝負の2年目へ

レッドブルはホンダパワーユニットで戦う2年目のシーズンになります

お互いの理解を高めた1年目だったと思います

レッドブルとホンダの関係性は素晴らしい状態に見えますね

もちろん去年の成績を上回ることが目標になります


photo credit: Renzopaso Red Bull RB16 / Alexander Albon / Aston Martin Red Bull Racing via photopin (license)

さらに上を目指して

レッドブルの最終目標ワールドチャンピオン・コンストラクタ―ズチャンピオンです

今年はメルセデスに対してチャンピオンの挑戦権はあるのか?

フェルスタッペンはハミルトンのチャンピオンを争うライバルになれるか?

ハミルトンの最近の強さはすごいものがありますがそこにチームメイトボッタスやベッテル・ルクレールそしてフェルスタッペンとチャンピオンを狙ってくるので
非常に注目度の高いシーズンになりそうです!

今年はメルセデス・フェラーリ・レッドブルによる激しい戦いに期待したいです!

プレシーズンテストの最速ラップの比較

Bottas And Verstappen Laps Compared | F1 Testing 2020

この動画ではレッドブルのフェルスタッペンがセクター1が速くて

ボッタスはセクター2・3が速い方に見えます

タイムは

ボッタス 1:16.196
フェルスタッペン 1:16.269 +0.073

この動画だけ見るとレッドブルの方がストレートスピードが速いように見えます

去年もコーナーリング重視だったメルセデスですがレッドブルより

ストレートスピードが遅いとなるとどうでしょうか?

カタロニア・サーキットのコースだとストレートスピードは必要ないので

かなりダウンフォースが多いセッティングなのかもしれません

メルセデスの傾向が分かるのはバーレーンGP・ベトナムGP・中国GPですね!

仮にストレートが速いレッドブルとコーナーリングが速いメルセデスだとすると

パワーサーキット・コーナーリングサーキットの特性の違いに

どれだけの調整の範囲があるかですね

まだこれだけの情報では正直なところ分からないですが

今年はレッドブルがどこまでメルセデスに勝負出来るか注目ですね!

最後まで読んでいただきたいありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です