思い出の話

かずともゲームズのレースゲームとの出会いは?

こんにちはkazutomo gamesです

今回は過去にプレイしてきたレースゲームの話です

私達がレースゲーム好きになる始まりを書いていきます

意外にも車じゃなかった!

私達の最初のレースゲームはバイクのゲームMoto Racer[モトライダー]
だったと思います

Moto Racerは1997年発売のゲーム

PC版とプレイステーション[PS1]で発売になってます

最初の車のレースゲームは?

一番最初の車のゲームはこちらに書いた記事に載ってます

かずともゲームズのブログ開設 その理由についてこんにちはkazutomo gamesです 最初に これが初めてのブログ記事になります なぜブログ始めたのか?kazutomo g...

【ちなみに小さい頃のエピソードを一つ】で紹介しましたがこれをレースゲームに含めなかったらこれが最初の車のレースゲームなります

私が一番最初にプレイしたレースゲームは
Colin McRae Rally 2.0[コリン・マクレー ザ・ラリー2]のゲームだったと思います
(ちなみにPC版です)

Colin McRae Rally 2.0買った時の記憶

子供の時に父親とkazuと二人で一緒にお買い物に行って何気なくお店に入って
ゲームソフトのコーナーで買う予定などは特になくなんとなくゲームを見て棚の端にあった

ゲームソフトを手に取って見ると車が映ったパッケージの写真だったと思います

その時に表紙のデザインや車がかっこいいと思ってこれはいいゲームかもと思い近くにいた父親にこのゲームって家にあるパソコンで出来る?

と聞いたらスペックが何々だったら出来ると言ったのでもう一度観て父親にも確認して
もらってこれを買うと言って購入しました
(買ったといっても自分ではなかったと思います 父親に買ってもらったかも)

そして家に帰ってtomoにいい物を買ってきたと言って見せて

パソコンにインストールしていよいよゲーム開始!

思わぬ試練

ゲームをプレイしようとすると英語で書かれていて全然分からなかった

なので二人で一つ一つメニューをひたすら押していくだけの作業が続く
(なぜ親に聞かないのかは不思議ですね)

そうすると適当に押していったのがついにラリー開始画面へ

これで終わりではない

車の動かすキーボードがわからないのでまた一つずつ端から押していく

今思えば説明書は付いていたと思うけど見ないというよりそんなことは
頭の中になかったです

ようやく車を動かすキーボードボタンの位置が分かって走り出す

ラリーはそんなに甘くない

走り出すとすぐにクラッシュ!ラリーの洗礼を浴びる

諦めずに何度も挑戦し続ける

二人で交代しながら

何度もクラッシュしても練習して少しずつ運転スキルを上げていきました

今になって思うこと

今思えば最初にプレイするレースゲームとしては難易度の高い難しいゲーム
を買ってますね(この頃から本物志向だったかも)

初心者には難しいゲームだったとは思いますが心折れずにずっと走って
ちょっとずつ車の動きを自然に掴んでいったのかなと思うと良かったかなと思ってます

この経験があったから今の運転スキルレースゲームの奥深さ

モータースポーツの魅力などに気づくきっかけになっているかもしれません

そう思うと素晴らしい時を過ごしたのかなと思います

私は実際のレースなどは経験してませんがレースゲームをプレイしていると
ドライバー心理など少しは分かっているつもりなので

実際のドライバーはどれだけ大変なことしているのかと思いますね

最後に

改めて考えるといいゲームを買ったなと思います

ぜひ皆さんもレースゲームに挑戦してほしいです!

最後にこのブログを書いてる時にまだ家にあるかなと思って探しました

捨てた記憶はないし、数年前に物を片付けした時に見たと思ってゲームソフトが置いてある場所を探したらありました

モトライダーは説明書が残ってました

ディスクは両方ありましたけど両方ともパッケージはありませんでした

コリン・マクレー ザ・ラリー2の表紙もディスクの絵と同じだったと思います

最後まで読んでいただきたいありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です